***

物流業のお客様

物流業のお客様

CACは、デジタルテクノロジーを用いて物流現場に最適なIoT×AIの技術を活用し、

スマートなサプライチェーンマネジメントの構築に向け、幅広い要素技術で実現をサポートします。

 

 

 

 

HCTech実現できること

 

姿勢・動作推定

【姿勢・動作推定】

●倉庫における棚の最適配置
姿勢や動作をモニタリングし分析することで、無理な態勢での作業を回避する最適な棚の配置が見え、作業効率向上と負荷軽減に役立てていただけることが可能です。

●ピッキング順番の推奨及びミスの検知
熟練者の特定動作を学習し、パターン化およびマニュアル化することにより、繰り返し作業において無駄な動作が少ないピッキング順番を推奨し、作業ロスを減らすことが可能です。

 

物体検知

【物体検知】

●ピッキング漏れ検知
梱包や検品作業において、カメラで常時モニタリングすることにより、作業時のミスや禁止行為を迅速に検知します。それによりピッキング漏れなど作業ミスを軽減させ、出戻りを少なくするだけでなく、大切なお客様の荷物を守ることにもつながります。

●包装内容を検知してダンボールの大きさを推定
事前に包装内容を検知することで、荷物の大きさに応じたレーンに適したサイズのダンボールを用意し、梱包作業を効率的に行って生産性の向上につなげることが出来ます。

 

iStock-891482754-1

【感情認識】

●ドライバーの眠気検知
運転中のドライバーの表情をモニタリングすることで、眠気を感じた際の兆候を事前検知します。そしてアラームを流すなどして、居眠り運転を防止することが出来ます。

●作業員の活性度向上
倉庫や事務所の受付担当者が、常に自分の表情をチェックし前向きな感情を表現することで、作業員の気持ちもリラックスし、ストレスからくる作業ミスの軽減や、現場環境の雰囲気向上に役立てることが出来ます。

 

動線分析

【動線分析】

●倉庫作業の効率化
倉庫において作業員の動線を分析することにより、棚の配置や通路など最適なレイアウトを見出し、不要な動きを減らして作業時間短縮化、効率向上、業務ミス低減につなげることが出来ます。

 

外観検査

【外観検査】

●破損品の発見および未然防止
包装作業時に商品や荷物の画像を撮影することで、破損品を事前に検知することができ作業品質の向上を実現させることが可能です。
また、破損につながりそうな小さな傷や綻びのある荷物も、事前検知することで該当個所の修繕を行い、大きな破損につながる危険を減らすことが出来ます。

 

 

物流業向けソリューション